9月3日は「グミの日」グミは子供予防歯科として誕生していた

グミの日誕生秘話
スポンサードリンク

9月3日はグミの日

 

この日は「UHA味覚糖株式会社」

制定したものです

 

グミが誕生したのは1920年

ドイツのハリボー社が開発し発売

したものです

 

みなさん ご存知でしょうか



最初の商品というのは果汁をゼラチンで固め

後からコンスターチをまぶして

作られていました

 

当時 ドイツでは柔らかい食べ物が

増えており子供の噛む力が弱くなり

歯の病気になる子供が

多かったそうです

 

そこで歯ごたえのある弾力のある

お菓子を作ることで子供の噛む力を

強くしようとして作られました

 

お菓子のグミの語源はドイツ語で

「ゴム」を意味する

「Gummi」から来ています

 

グミは子供のおやつだけど

咀嚼する回数を増やすためものだったは

気が付かなかったです

 

最近のグミにはコラーゲン入りや

キャラクターをかたどったものなど

 

様々なものが出ていて食感を楽しめる

という以外にも付加価値が増えて

おり多数登場していますね

 

詳しくは”おかしさん”というお菓子の

専門ブロガーさんがいるようで紹介記事

を発見したのでご紹介をさせていただきます



食べ物も時代ともに変化し付加価値を

加えてきたものが生きのこってきて

いるなと感じました

 

子供だけでなく大人にも愛される商品と

して変化し続けるグミ

 

自らは購入することはなかったのですが

食べてみます

 

それでは また ありがとうございました

スポンサーリンク

スポンサードリンク
グミの日誕生秘話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1.ネットビジネスに取り組む。2020年からの人生を 起業によって変革をして稼ぎ、世界をルポ旅するのが夢。 2.過去は飲食、金融、食品製造営業の経験あり、 ネットビジネスは初心者マーク付き。 3.心の悩みに光を与えるような言葉を提供、 未来に希望を抱けるお助けを。 4.悩んでんでいることの一助になればうれしい。 5.(コンセプト)より多くの人たちに幸福感、 平和と希望を提供したい。 6.現在の会社に勤めてきて、人が悩んでいる原因は 人間関係に悩み苦しんでいる。一助にでもなれれご 思っています。