朝にセロトニンの分泌を増やし幸福感を感じる

朝の散歩

幸福感を呼び起こす朝の習慣として散歩がある

朝、15~30分ほど散歩しているとセロトニンが分泌され幸福感を感じるようになる

歩いていて「気持ちいいなぁ~」「あっ、晴れ間がでたきた」「太陽がのぼり始めた!」と

言葉に出すことでより気持ちよく自律神経が優位になっていく

朝の散歩で体内リズムが整い正常になっていく

セロ活する

幸せになる習慣をもつために「セロ活」しよう!

2019年10月25日


また、夫婦、カップルで楽しく会話しながらの散歩はオキシトシンが分泌され相手に対して愛情が深まることになります。

体内リズムは概ね地球の自転周期に近く24~25時間あるとされている

就寝時間のズレや仕事の関係でその体内リズムを崩しがち

その崩れたリズムを取り戻すのが朝

人間のこの体内リズムを支配しているのが脳の視交叉上核という部分

 

この視交叉上核という部分は1万個以上からの神経細胞でできていて体内リズムの司令塔となっています(別名 親時計と呼んでいる)

それに対して全身の細胞や臓器は子時計と呼ばれている

 

この親時計、子時計がうなく連動して体内リズムをコントロールしている

どうして朝がこのリズムを整えるにいいかというと太陽の光がさして来るからです

体内リズムの時計を修正しリセットするのが、この太陽の光だからだ

朝の太陽
目の網膜から入ってくる光は視神経を刺激し視交叉上核が支配する体内時計をリセットしていく

 

体内時計が朝 太陽の光でリセットさせると言ってもさまざまな生活の中で時間が乱れてしまった場合は、元の状態に戻すには、約1日かかります

 

時間が乱れたままだと睡眠に影響がでて心身の不調(頭痛、食欲不振、など)を引き起こし病気や老化の原因になっていきます。

 

貴重な朝の時間を気持ちよくして体内リズムを整え心身ともに健康に過ごしたいものです

 

スポンサーリンク

朝の散歩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1.ネットビジネスに取り組む。2020年からの人生を 起業によって変革をして稼ぎ、世界をルポ旅するのが夢。 2.過去は飲食、金融、食品製造営業の経験あり、 ネットビジネスは初心者マーク付き。 3.心の悩みに光を与えるような言葉を提供、 未来に希望を抱けるお助けを。 4.悩んでんでいることの一助になればうれしい。 5.(コンセプト)より多くの人たちに幸福感、 平和と希望を提供したい。 6.現在の会社に勤めてきて、人が悩んでいる原因は 人間関係に悩み苦しんでいる。一助にでもなれれご 思っています。