心に振り回されないモヤモヤ、イライラ解消法

モヤモヤイライラ
スポンサードリンク

モヤモヤ、イライラする心

人は人の社会に生きている限り人との共存を図ろうとして心の葛藤があるよね。また自分の心の中にモヤモヤイライラがなんだか増幅されてなんとも言えない不安感に襲われることもある。どう表現したらいいのか、はっきり言葉にしずらいけど”心”が落ち着かない時ってありますよね。

どこからこの気持ちが出てくるのだろう?なぜ、こんな気持ちになるだろう?不安と疑問が交互に頭の中をぐるぐると巡ってどうにもならなく時もある。

その気持ちの原因は

そんな気持ちの原因を探るべく自分の心のドアを開けて見つめてみよう。原因を探るには、一つ一つの絡まった紐を解き放つように出してみましょう。まずは可能性として考えられることを思い浮かぶだけ出してみます。

 

身体の疲れはある?

疲れ
  • 仕事が思うようにいかずに負担になって残業や休日出勤になっていない?
  • 無理に運動したりして身体が疲れていない?
  • 身体のどこかが調子悪いことから、気になることがないの?
  • 身体で痛いところがあって、そこをかばっていることはないの?
  • 夜遅くまで起きてしまい寝不足から調子が悪いことない?
  • 何か食べてお腹の調子が悪くなり、下痢気味や便秘気味になっていない?
毎日生活の中で自分が気にしていなくても身体はさまざまなことが蓄積されて疲れがたまってきていることってありますよ。疲れがたまってくると自分でも気づかないうちにモヤモヤイライラしてくることあります。

精神的に痛んでいることある?

  • 家族の中でも子供のことへのこと
  • 夫、妻のこと
  • 夫、妻の親族関係のこと
  • 勤務先の同僚、上司、部下との関係
  • 仕事上の顧客とのトラブル
  • 子供を通しての親同士の関係
人はこの社会に生きる限りはたった一人で生きてはいけません。すべてが人との関わりの中にあります。一人暮らしだからといって何も自分一人で生きているわけではないですよね。何かを購入する時、購入するものすべて、人が関わって作り、購入するところまで届けています。途中、機械が関わっているでしょうが人が関わらないものはこの地球上にはないと言っても間違いないと思います。

身体のホルモンの関係?

ホルモンバランス
女性は男性よりホルモンバランスの影響を受けやすいかもしれません。女性が持つ卵巣から分泌される”エストロゲン”が多くの臓器と関係し良い場合、悪い場合があり、なんだか、なんとも言えない調子が良くないこともありがちです。

気候の影響もあります

天候にも影響があります。雨の日、湿気、気圧が身体に影響を及ぶ人が意外と多くいらっしゃいます。

どのように対処すればいいのか

お風呂にゆっくり入る

マイナスイオンを出すお風呂が最適です。ぬるめのお湯にゆっくりと湯船につかりましょう。防水加工したものにスマホを入れて音楽を楽しんだり、アロマオイルなどで楽しむのもいいですよ。

お子さんが小さい場合は少し無理な部分もありますね。一緒に入る場合は子供が主人公ですからね。

美味しいものを食べにいく

ダイエット中の方には逆にストレスになるかもしれませんが、美味しいものを何か理由を付けて食べに行くのもいいですね。何かを達成した時、やり切った時など自分へのご褒美として食べに行きましょう。美味しいものを食べて「美味しい~」と感じている時、脳内にはセロトニン、エンドルフィン、オキシトシンなど幸福を感じるホルモン分泌があります。

人と話す 親しい人とのおしゃべり効果

心に垣根を付けずおしゃべりができる友人とおしゃべりはとても気持ちが和らぎますよね。自分が言いたい、聞いてほしい心の中の話を「うん、うん、大変だね」と聞いてくれる友人は心のカウンセラーです。気をつけなくてはいけないのは男性はその話しを真に受けて解決改善方法について、意見を言い始めます。男性は概ねその傾向が強いのでお話しをする機会を持つときは注意が必要ですよ。

逆にストレスをもって持ってしまうケースもあるので、男性との話はよく相手を選ぶことが大切かも。

3時間でも4時間でもおしゃべりをした後のすっきり感は解放感があるのではないでしょうか。

大きな声を出す

大きな声を出すって気持ちがいいものですよ。カラオケが好きな人はその気持ちがわかってくれると思います。3時間でも4時間でも歌いまくりますよね。またカラオケでなくても大きな声を出そうとしたら車の中で大きな声を出してみるとか、海辺に行って夕日に向かって「バカヤロー」って叫んでみるとか(笑)

泣いてみる

泣いてみる
泣くという行為はいろんなシーンであります。
  • 嬉しい時
  • 悲しい時
  • 怒りが頂点に達して我慢できない時
  • 感動する映画、TV、本を観た時
  • 悔しい想いをした時
泣くという行為には脳内分泌ホルモン”エンドルフィン”が分泌されます。このホルモンも幸福ホルモンと呼ばれ落ち着きや喜び、安心感をもたらせてくれます。

私は泣ける映画が大好きです。流れる涙をぬぐいもせず感情のおもむくままに観ているのが好きです(笑)

旅行へ行く

知らない街へ自然に触れに行く。特に森林へ行くと気持ちだけでなく身体が鎮静化することが生理実験によって結果が出ているようです。

森林セラピーとして、リフレッシュ感が向上、リフレッシュした時に副交感神経活動が高まる、ストレスが高まった時に高くなるコルチゾール濃度が低下することも実証実験結果もあるようです。

目の前に広がる大自然が何だか理由はわからないけど気持ちをやわらげてくれます。

なお、人口的なマイナスイオンを出すような機器で森林浴はあまりお勧めできません。

旅行に行く計画ものんびり旅行がお勧め。スケジュールをビシッときめずゆる~く計画。

身体を動かす

身体を動かすことが好きな人にはお勧めです。モヤモヤイライラの時は、ジョギングやマラソン、ヨガ、まずは動きはじめ少し汗が出て来るくらいまでやっていると、モヤモヤイライラもどこかに行ってしまいます。

ただ気を付けなければいけないことは運動のしすぎです。あまり激しい運動は疲労を生んでしまいますので適度を心がけることが大切ですよ。

エステ自分磨き

綺麗になる、変身することが女性にとってとても気分転換になりますよね。映像でしか見たことありませんがエステをされている人の表情は幸福感そのものです。

眠る

眠れるということはいいことです。モヤモヤイライラで眠れないということがあると心身ともに影響が出てきますので、まずは眠れるような環境を整備してみましょう。

寝室の明かりや、アロマ、音楽、お風呂に入る、パジャマ、布団などリラックスできる環境をよくしてみませんか。

眠るときにリラックスできる香りなどの有効です。「ラベンダー」「ベンゾイン」の香りは落ち込む気持ちを開放させて前向きな気持ちへ変える解放感の効果があるようですよ、試してみるのも良いかも。

また夜だけでなく休日の”ごろ寝”も有効ですよ。ソファーに寝そべってのんびり何にもしせずに過ごすのもリラックスには最適です。

笑うこと

笑う
笑いの効果はさまざまな研究結果が出ています。「笑い角には福きたる」ということわざもあるように、笑いは心身ともに健康に良いスイッチを入れることになります。漫才や落語を見て聞いて笑うことでもNK細胞が適正値になったりします。

作り笑いでも顔の表情筋を動かし脳のドーパミン分泌しますよ。

有名な哲学者アランの言葉を一つ

「幸福だから笑うのではない、笑うから幸福なのだ」

動物と触れ合う

猫や犬をペットにしている人も多いと思います。動物にふれあったり話しかけたりすることは血圧が下がり、ストレスが減少するという研究結果もあるようです。

 

自分も家で一緒に生活している犬を毎日撫でることで、心が落ち着きます。

心へのケア

モヤモヤイライラがなかなか前述の方法で解決改善されない時はどのしたらいいでしょうか。そんな時は早目にお医者さんへ行くのが良いと思います。どこへ行くか、どんな話をすればいいのか、ここでも悩み事ができてしまうかもしれませんね。

医学として見るときに「西洋医学」「東洋医学」という観点で考えることができます。簡単に西洋医学と東洋医学を比較してみました。

東洋医学
医学別 西洋医学 東洋医学
知恵 科学的根拠に基づき一つ一つの臓器に注目し治療していく 臓器と臓器の関係、身体の空間を見る。心と身体、生命が一体となった生命場として病気の原因の歪みを診る
心へのケア 不安やストレス、モヤモヤイライラなどの症状は精神科、心療内科で扱います。薬物療法、カウンセリングで回復を目指す モヤモヤを吐き出すことなど含め「呼吸法」、経穴を刺激する「ツボ押し」、生命力を高める「気功」「ヨガ」「太極拳」など。食事から心を健康にする「食養生」などの考え方があります
森林に例えると 森の中の木々や流れる川、様々な動物などの場として全体を見る 森の中の木、一本一本を見る
東洋医学と西洋医学では、その考え方や治療に大きな違いがあります。上記にまとめさせていただきましたが東洋医学は病院にいかずとも自分でできることが大きなメリットです。ただ、独学だけでは限界がありますのできちんと指導を受けることをお勧めします。

まとめ

生きていく上で様々なストレスを受け自分の心は揺れ動きます。人と共存して生きていく社会であるので避けることはできません。だったらどうしたら対処できるか、人を変えようとしても思うようにいかないことはご存知の通りです。であれば自分の心を変化させること、考え方を変えるようにご自分が行っていくことが大切だと思います。

自分の心が大きな痛手を受けて立ち上げれなくなる前に有効な手段を取りましょう。周りの反応に敏感になってしまい自分らしく生きていくことが困難になる前に行動をとることが大切です。

 

大切なことは自分の心をきちんと捉えて対処することです。いくつかのモヤモヤイライラ解消法をご紹介いたしました。しかし、どうしてもぬぐいきれない時は病院への診療も有効です。

 

人との関係からくるモヤモヤイライラが発生の中でも一番の原因だと思います。自分が変わろうとして相手が変わらないケースも出てくるでしょう。そんな時はその人から離れるという選択肢も必要です。

エナジーバンパイヤーという言葉があります。

エナジーバンパイヤとは
他者から生命力を活力や精気・霊的活力・運気などのエネルギーを吸い取ってしまい、自分のエネルギーレベルをあげるような人を指しています


やっかいなのはその本人にその自覚がないことです。

そんな人からは早目に逃げた方が良いと思いますよ。会社であれば部署移動や転職という方法もあるでしょうし、親族であれば引っ越ししてしまうということも手段の選択にあってもよいと思います。

早目に自分の心の中のモヤモヤイライラを解消し楽しい気持ちになって生活できることを願っています。

それでは また ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサードリンク
モヤモヤイライラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1.ネットビジネスに取り組む。2020年からの人生を 起業によって変革をして稼ぎ、世界をルポ旅するのが夢。 2.過去は飲食、金融、食品製造営業の経験あり、 ネットビジネスは初心者マーク付き。 3.心の悩みに光を与えるような言葉を提供、 未来に希望を抱けるお助けを。 4.悩んでんでいることの一助になればうれしい。 5.(コンセプト)より多くの人たちに幸福感、 平和と希望を提供したい。 6.現在の会社に勤めてきて、人が悩んでいる原因は 人間関係に悩み苦しんでいる。一助にでもなれれご 思っています。