幸せになる習慣をもつために「セロ活」しよう!

セロ活する
スポンサードリンク

幸せホルモンとして話題の脳内物質「セロトニン」とは

人間の脳の中には約1000億個の神経細胞があります。これらの中で神経同士の情報ををやり取りするときに必要な神経伝達物質として働く脳内物質があります。

脳内物質の中の幸せホルモンと言われるセロトニン

また、同じく分泌される脳内物質ドーパミンやノルアドレナリンの分泌の暴走を抑え、精神のバランスを安定させます。


(大原薬品工業様より引用)

ドーパミン
嬉しい気持ちや快感、意欲といった感情のもと


ノルアドレナリン
緊張感や集中力を高めストレスに打ち勝つ力を与える物質であり、心拍数や血圧を上げる働きもします


 

ドーパミンの過剰分泌→過食やアルコール依存など欲望のコントロールがしにくくなります。

ノルアドレナリンの過剰分泌→パニックを起こしたりヒステリーになったり感情の抑制が効かなくなったりします。

この2つの過剰分泌をコントロールしているのがセロトニンです。脳内物質の分泌のバランスや自律神経に働きかけて心の安定や睡眠をもたらすものです。分泌が増えると頭と身体が目覚めますが不足すると疲れやすくストレスに弱くなります。

※抑制性の脳内物質はそのほかにもGABA,グリシン、などがあります。

セロトニンの働きや効果はどのようなものがあるの

脳の中での働き

  • 前述の脳内物質の分泌のバランスを保つ
  • 睡眠と覚醒のリズムを司る
  • 痛みを抑制し和らげる
  • 自律神経を整え代謝を上げる
  • 重力にさからい姿勢を保つ力

消化器官での働き

消化器官ないのぜん動運動(食べ物を先へ送る運動のこと)を増やします。分泌が多いと水分が抜けないまま進み下痢になる。また少ないと水分が過剰に抜けて便秘がちになります。

血液中での働き

血小板にも含まれており血液凝固や血管収縮を関係し止血作用があります。

セロトニンが不足するとどうなるの?

睡眠の質が低下します

よい睡眠をコントロールするメラトニンとは密接な感性があります。睡眠に入っている時にメラトニンがしっかり分泌しているためには、日中にセロトニンが十分に分泌されている必要があります。昼間太陽の光を浴びて適度に運動することが不眠の改善につながっていきます。

日光浴
冬になると日照時間がどうしても短くなってくるので心身の変調を感じる人も多くなります。そんな要因がここにもあるかもしれません。

感情の抑制がしにくくなります

ドーパミンとナルアドレナリンの分泌量を調整しているセロトニンですが、不足すると感情のバランスが取れなくなり。ヒステリーを起こしたり怒りっぽくなり攻撃的になったりする。また、買い物やキャンブル、アルコール依存症になりやすくなるのもセロトニン不足の特徴です。また、気分が落ち込んでネガティブな感情が起こりやすくなるのも特徴です。

便秘をする

消化器官のぜんどう運動を促す働きがあります。消化器官の中で食べ物が次々に流していくために必要な動きです。これが強くなったり弱くなったりすることで腸の中で食べ物が動きにくくなり下痢や便秘になったりします。

甘いものや炭水化物をほしがる

ダイエットしていてもセロトニンを不足してくると異常にほしくなります。甘いものは一時的にセロトニン値を向上させるために不足すると急激にほしくなります。食べてほっとするのも一時的ですぐにセロトニン値は急激に下がってしまい、不安感や眠気を誘い、イライラしたり攻撃的になったりする人もいます。

セロトニンを増やすのはどうすればいいの

太陽の光を浴びよう

1日20~30分の散歩とか結構いいですよ。朝、日光を浴びるとか。

リズミカルな運動をする

ウォーキング、スクワットなど一定のリズム動作を繰り返すことでセロトニンが増えます。人が毎日やっている食事の時の噛むのも運動の一つのようですよ。

セロトニンになる食材を摂ろう

トリプトファン

必須アミノ酸の一つでセロトニンの材料になるものです。身体の中では作り出せないもので食べ物を食べてだきるものですので必ず摂取するようにしましょう。

魚・肉・大豆製品・卵・ナッツ・バナナなど

ビタミンB6

トリプトファンからセロトニンが合成されるために必要です。

魚(サンマ・イワシ)、肉、レバー、バナナ、など

炭水化物

脳への唯一のエネルギー源です。トリプトファンが脳内に送り込まれるのを助ける働きをします。

穀物やイモ類、果物、砂糖など。

幸せホルモンのセロトニンはトリプトファンは摂ることで増やせるよ

トリプトファンの摂取量は体重1kgあたり2mg

体重が60kgの人は120mgぐらいですよ
白米 92mg
玄米 94mg
パスタ(乾麺) 149mg
そば(乾麺) 170mg
250mg
カツオ 310mg
上記以外でも牛乳・チーズ、ヨーグルトなどの乳製品にも含まれます

その他のおススメは「バナナ」です

バナナ
バナナの含有量は100g中15mgですが、その他セロトニンの材料として必要なビタミンB6、炭水化物のすべてを含んでいて効率的につくることができます。バナナと一緒に牛乳を効果的です。

まとめ

幸せホルモンとしての脳内物質「セロトニン」。体内にあるセロトニンの割合は腸が約90%、血液中が8%、脳内んは約2%。つまり食事から摂取した必須アミノ酸から腸内細菌の働きでセロトニンのモトが作られています。

積極的に摂りいれる食事「セロ活」をすることで身近な材料で簡単に作れます。バナナ、乳製品、大豆製品で簡単にドリンクで摂りいれましょう。食べると数時間後にセロトニンが分泌されます。

バナナを使ったスィーツをご紹介します

フローズンバナナヨーグルト
ヨーグルト×バナナ×ハチミツで簡単さっぱりデザート!完全に固まる前のシャリシャリジェラート状で召し上がれ♪

それでは また ありがとうございました

スポンサーリンク

スポンサードリンク
セロ活する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1.ネットビジネスに取り組む。2020年からの人生を 起業によって変革をして稼ぎ、世界をルポ旅するのが夢。 2.過去は飲食、金融、食品製造営業の経験あり、 ネットビジネスは初心者マーク付き。 3.心の悩みに光を与えるような言葉を提供、 未来に希望を抱けるお助けを。 4.悩んでんでいることの一助になればうれしい。 5.(コンセプト)より多くの人たちに幸福感、 平和と希望を提供したい。 6.現在の会社に勤めてきて、人が悩んでいる原因は 人間関係に悩み苦しんでいる。一助にでもなれれご 思っています。