味わう

味わう

何かを食べる時に

「味わってたべよう」と思うと

無意識に食べるときや考え事をしながら食べるときよりも

味が良く感じられる

 

美味しいものは一層美味しく感じられるもの

 

そして空腹をいやすことともに

幸せ感が広がる

 

これと同じことが

会話を楽しむということです

今のことに集中し

余計なことは考えない

そうするとより幸せ感が増すだろう

 

「切に生きる」という言葉がある

 

今の一瞬を大切に生きるという意味である

今の一瞬を大切にするという生き方をしているだろうか?と

自分自身を問うとき

 

未来や過去に対し憂うことをしていないだろうか

憂うときは心はそこにはないのです

 

目の前に美味しいものが並んでいても

その美味しい味が伝わらないのです

 

今を生きることは今、目の前にあることに集中するのです

常に刻一刻と時は流れていきます

「今」は「今」しかないのです

 

そういう瞬間を積みかさねて

その都度、小さな幸せを感じながら生きていきたいものである

スポンサーリンク

味わう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1.ネットビジネスに取り組む。2020年からの人生を 起業によって変革をして稼ぎ、世界をルポ旅するのが夢。 2.過去は飲食、金融、食品製造営業の経験あり、 ネットビジネスは初心者マーク付き。 3.心の悩みに光を与えるような言葉を提供、 未来に希望を抱けるお助けを。 4.悩んでんでいることの一助になればうれしい。 5.(コンセプト)より多くの人たちに幸福感、 平和と希望を提供したい。 6.現在の会社に勤めてきて、人が悩んでいる原因は 人間関係に悩み苦しんでいる。一助にでもなれれご 思っています。