アンチエイジングとは生き方!これであなたもセンテナリアン。アンチエイジングの秘訣

シニア笑顔

アンチエイジングをしたいと感じているあなた。何をすればアンチエイジングで若くみえることができるかを知りたいあなたへ本ブログを秘訣をご紹介している。

そもそも人は老化をする。

老化とはどうして起こるのか。

その老化の原因メカニズムは完全には解明はされていませんが、徐々にわかってきている。

そんなこともご紹介しながらアンチエイジングはどうすればいいかを知ることができる。

老化とはなぜ起こるのか

老化とはなぜ起こるのか?そのことから見ていきます。

高齢者にみる身体的な生理機能の低下からくることは次ようなことが言える。
  • 熟年女性の閉経
  • 尿疾患
  • 男性の薄毛
  • 白髪
  • 白内障
  • 免疫力の低下から起こる身体疾患
  • ガン、骨粗鬆症、認知症、動脈硬化症、心疾患など
 

これらは、人である限り避けられないもので、住む場所を変えたり食べ物を変えたりしても避けることができない。

 

そして最後には「死」を迎える。

 

しかし、最近の平均寿命は毎年のように延びています。要因の一つには医学が発達し病気になっても治療が進む時代になっています。

長生きをするようになると、心や体への問題がさまざまな要因で起こってくる。

次はその原因を探ってみる。

老化の原因はなにか

活性酸素

人は生きていく上でエネルギーが必要だ。
そのエネルギーは空気中に存在する酸素を吸っている。

そして食事をする。

酸素は体内の細胞ミトコンドリアで食事から摂り込まれた糖や脂肪を燃やしてエネルギー(ATP)を発生させる。

このエネルギーを作るときに関わった酸素のうち2%が活性酸素になる。

 

活性酸素は酸素に比較して不安定な求電状態だ。

 

そこで、他の細胞から電子を奪うことで安定状態になろうとする。

 

これを酸化という状態だ。

 

活性酸素は細胞の核内に入り込み、そこにあるDNAを傷つける。

修復の働きもあるのですが、どんどん作り出せれる活性酸素が襲ってくる形です。

耐えられずに細胞は消滅していきます。

さらに、不飽和脂肪でできている細胞膜が活性酸素と結びつき酸化して過酸化脂質となり、本来の細胞膜の機能が効かなくなってしまう。

 

これは、鉄が酸化して錆びるのと同じように身体が錆びてしまう状態と同じ状態だ。

これが老化の原因ともなる。

紫外線

紫外線
人は外で活動をすると太陽からの紫外線を浴びることになる。

太陽から照射された紫外線は皮膚細胞に多くの活性酸素をつくり出す、それを除去するために体ではメラニン色素が分泌される。

メラニン色素が多く出て、皮膚にシミやシワができやすくなる。

見た目から老化した感じを出してしまう。

タバコ

タバコを吸うことで発生する活性酸素は100兆が発生するという。

煙を吸って血液中の白血球の一種である顆粒球がその煙を除去しようとして、多量の活性酸素が生まれてしまう。

さらに喫煙によりストレスホルモンの一つである

コルチゾールが血液内で増加し、活性酸素をより一層発生させ、免疫機能で大切な役割を持つNK細胞の機能を停止させてしまう。

 

油性食品添加物

油性食品添加物の一部(マーガリンなど)にも活性酸素の働きを助長するものが存在する。

 

ストレス

人は他人に対して怒ったり恨んだりします。

その時はストレスが生じる。

 

この時には、ノルアドレナリン、コルチゾールなどのストレスホルモンが発生して免疫機能のNK細胞の機能を阻害し多くの活性酸素を発生させる

 

AGE(終末糖化産物)

これはなにかというと「糖化」です。

これは体内の余分な糖分がタンパク質と結びつく反応をいう。

糖は身体にとって必要なものですが、甘いものを摂りすぎたりして過剰に摂取するとタンパク質と結びつきAGEという強力な老化促進物質を作り出してしまう。

このAGEは体内に溜まって、身体を構成する組織や血管をもろくして、機能を低下させます。

また、細胞の受容体とくっついて炎症を起こす。

その炎症で血管はダメージを受け血管内側の弾力性が失いどの結果、動脈硬化が生じてしまいます。

 

無重力

宇宙に行った経験はないですが、宇宙飛行士が宇宙に滞在し地球に帰還した時に肉体は老人のように状態になってしまうというのを聞いたことがあります。

宇宙船から降りた飛行士が歩けず担がれるという映像をみたことがある。

 

無重力の状態に長くいると、人間は地球の重力の恩恵を受けることができず、このような変化がやってきまう。

 

実は、宇宙に行かなくても似たような状態が起こる。

それは寝たきりだ。

介護ベット
病気、怪我で寝たきりになると足の筋肉が衰え痩せ細るのをみたことがあると思います。

これは人は立ち上がるという行為で地球の重力に闘っているのです。

それが闘わなくていいようになると身体は立ち上がれなくなってしまう。

負の感情

人は脳が発達し感情というものをもっている。

老化に影響を与えると思われる感情は負の感情です。
  • 怒り
  • 悲しみ
  • 苦しみ
  • 妬み
などの感情です。

この感情は大脳皮質がストレスや劣等感を感知すると交感神経が関与してきて間脳視床部から副腎髄質から
ノルアドレナリン、アドレナリン、コルチゾールなどのストレスホルモンが分泌されます。

 

これが高血圧や心筋梗塞などの疾患の確率が高くなります。

 

長生きの人の特徴

歴史上で一番長生きをした人はフランスのジャンヌ・カルマンさんという女性で120歳を超えていたといいます。

 

中国に200歳を超えていた人もいるそうですが確かな確証はないようです。

 

ギネス認定のジャンヌ・カルマンさんは長生きの秘訣としてあげたのは「よく歩き、よく自転車に乗り、運動をした」と語っていたようです。

アンリエイジングの秘訣は正に彼女の話の通りだと思います。

テロメア

細胞の核の中に染色体がある。

その両端の末端部分にテロメアと称するものがあり、細胞分裂の度に塩基配列の反復構造の一つが剥がれ短くなります。

 

まるで回数券のようになくなり、完全になくなると細胞分裂の終了となり老化が進みやがて寿命が尽きるとされている。

 

つまり、テロメアは遺伝子に仕掛けられた寿命の時計ともいえます。

 

イギリスの雑誌に未加工品の食品を多く含む食事をし適度に運動をした結果、ストレスを管理できテロメアを伸ばしたという報告もあるようです。

長寿遺伝子

サーチュイン遺伝子といわれ老化のスピードをコントロールする遺伝子。

人間の老化や長寿に関わっている酵素のこと。

 

この長寿遺伝子のスイッチが入るのは次のようなことと研究からわかっています。
  • 適度な運動  激しい運動は交感神経が働く時間が長くなり活性酸素発生率が高まるからです。
 
  • カロリー制限 年齢や生活リズムに応じて、必要なカロリーに抑えた食事を摂ることが大切です。
 
  • 抗酸化成分レスベラロール これは長寿遺伝子を活性化する抗酸化成分だ。ポリフェノールの一種だ。これはぶどうの果皮、ピーナッツの薄皮、赤ワインなどに豊富に含まれていて長寿遺伝子のスイッチをオンにする成分として注目を浴びている。

正の感情

楽しいシニア
負の感情を持つと大脳皮質がこれを感知し、交感神経が働いて結局はストレスホルモンや活性酸素の発生につながる老化が進む。

その反面、正の感情の笑い、喜び、感謝、感動の気持ちで副交感神経が関与して体が癒やされ、若返りホルモンのテストステロン、ドーパミンが分泌されます。

この2つのホルモンは脳の中の海馬がコントロールしている。海馬が快調ならば身体的に肌に張りが生まれ精神的にもやる気を生じます。

この正の感情を口に出していうことも一つの方法です。
嬉しい、楽しい、感謝しています、幸せ、ありがとうという言葉を言い続けることです。

幸せホルモン

生体リズム、神経内分泌、睡眠、体温調節などに関与するホルモンとしてセロトニンがあります。

 

適度に保有していることで心が落ち着き、プレッシャーに負けず平常心を保つことができ、ホッとした幸せな気分になれる。

長寿な人は腸が丈夫だといういわれます。

 

セロトニンが腸に関与しています。セロトニンは90%は腸から分泌しています。

 

脳がストレスを受けると腸の粘膜からセロトニンが分泌され、それが、腸内にあるセロトニン受容体と呼ばれる物質と結合してストレス解消に向かいます。

 

セロトニンを含む食品は、豆腐、納豆などの大豆製品、牛乳、チーズなどの乳製品、ピーナッツやアーモンドなどのナッツ類、卵黄、バナナに多く含まれます。

 

また、セロトニンは食べ物以外でも増やすことが可能です。
太陽の光を浴びることで軽い運動でも増やすことができます。

規則正しい睡眠をとることでも増やせます。

アンチエイジングの方法

外見

年齢に比較して若くみえる人の代表として芸能人が上げられる。

男性では加山雄三さん。

とても若々しく見えます。

笑顔シニア
また、矢沢永吉さん、吉永小百合さん。

いつもニコニコしている人は自分の気持ちも明るく周りの人も明るくしています。つまりはいつも上機嫌でいる人が外見も若くみえる。

そのためには脳の海馬の機能を向上させることだ。

先に記述した言葉
「嬉しい、楽しい、幸せ、感謝しています、ついている」これらを言葉にしている人だ。

逆に老けて見える人は概ね、後ろ向きな言葉を発している人だと思っています。
「疲れた、しんどい、嫌だ、もう年だから・・」などの言葉をいつも発している人。

しないこと

行動にもこのようにしたら「いいよ」というものがあります。

それは、過度なことはしないこと。
  • 食べすぎない
  • 激しすぎる運動はしない
  • 人と過剰に比較しない
  • 夜ふかしはしない
  • 考えすぎない
○○しすぎは心にも体にもよくありません。

何事にも「いい加減」が一番いい。

考え方

自分を大切にすることが大切。

自分が気持ちいいこと(もちろん 他人にとってもです)

自分は若いんだ!と信じること。

鏡を見る習慣を持って、自分は「ついている」と言葉に出すこと。

アンチエイジングの人の傾向

衣環境

オシャレをすること、女性では化粧することも大切です。男性は女性への興味を持っておちゃめなことをするくらいがちょうどいい。

外出するときはだらしない格好をしないようにすることも大切だ。

 

人に見られることを意識することも若さを保つために必要だと思います。

食環境

食事については、長寿の人の傾向として海藻類、野菜や穀物を十分に摂取されている。

あと、満腹にするのではなく腹八分、腹七分などのやや少なめが大切だ。

住環境

日本では単身世帯が増加しています。既婚歴のない人も増加しており人との関わりが少ない人が増加傾向にある。

人はいろんな人と関わってこと楽しみや喜びを感じるものです。自分ひとりの喜びは寂しいものです。また、一人では会話がそこにはありません。

 

人は言葉を交わすことが大切。

 

そのために、大人数の家族であることが望ましい。

 

また、居住環境に緑のものを置くのもいい、例えば観葉植物など。

行動習慣

年齢を重ねると欲をまったく示さないこともあります。

しかし、若々しい人は○○になりたい、とか○○をしたいなどど、欲を持っている人が多いです。

もう何もいらないなどは若さを放棄する考え方ではないかと感じます。

これは趣味でもいいです。歌を歌うこともOK、カラオケなどは声を出していいです。

また、人のために何をする人、支援をすることなどもストレス解消にもなります。

やりがいを持って仕事に打ち込んでいる政治家、実業家に若々しい人が多いのは自分のするべきことをしっかりもって打ち込んでいる場合が多いと思います。

まとめ

アンチエイジング。

この秘訣は生き方にある。

それは薬やサプリメントではない。

考え方を変えることで、脳、体に効果をもたらせる。

人は誰しも歳をとる。楽しい年齢の重ね方をしたい場合は長生きをされた生き方から学ぶことはノウハウを学ぶことであり、楽しい生き方をすることでもある。

 

スポンサーリンク

シニア笑顔

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1.ネットビジネスに取り組む。2020年からの人生を 起業によって変革をして稼ぎ、世界をルポ旅するのが夢。 2.過去は飲食、金融、食品製造営業の経験あり、 ネットビジネスは初心者マーク付き。 3.心の悩みに光を与えるような言葉を提供、 未来に希望を抱けるお助けを。 4.悩んでんでいることの一助になればうれしい。 5.(コンセプト)より多くの人たちに幸福感、 平和と希望を提供したい。 6.現在の会社に勤めてきて、人が悩んでいる原因は 人間関係に悩み苦しんでいる。一助にでもなれれご 思っています。